LOG IN

小学生

by ゆーへい

特に書くことは少ない。
小さい時ほど何も考えないで生きていたことに気がつく。

何かイベントがあるとすれば

転勤族で新天地へ引っ越したこと

中国地方から東北地方へ転勤した。
中国地方で一番鮮明に残っている記憶は、
通っていた幼稚園から車でそのまま空港へ向かったとこ。
顔はあまり覚えていないけど、仲よかった友達が映画のように車を幼稚園生のスピード感で追いかけてくれたこと。

あまり悲しさはあまり感じなかったけど、故郷が無くなった瞬間かもしれない。

野球を小学3年生からやっていたこと

低学年の時には
水泳・体操・英会話の習い事をさせてもらっていた。
それを全部やめて小学校の部活に参加した。
なぜか部活を始めることに使命感を感じていたように思える。

サッカー 体育でできる
体操 体育でできる

こんなわけわからない思考をした記憶。

最後に残ったのは
"野球と吹奏楽"
多分体育でできないから。

そして友達がたくさんいたから野球を選択(なんとも単純)

やってわかったこと。
自分は球技が好きじゃないし、得意でもない。
ボールはあまり飛んできて欲しくない。

ハマれなかった。。

友達と遊びまくったこと

野球は好きじゃないけど、そこにいる友達が好きだから部活に行く。
そう洗脳していた(今だからこんなことわかってる)

当時は鬼ごっことか雪合戦とかドッジボールとかゲームをやっていた。
夏休みはプールとかスポーツ観戦もした。

野球友達だったからサッカーはあまりしなかった。(助かる)

走ることが好きなことがなんとなくわかった。

陸上大会に出てみた

興味本位で陸上大会に出た。

市民大会。周りはクラブに入って練習してる人。
みんながクラウチングスタートをキメる中、一人でスタンディングしてなんだか恥ずかしかった。
そのうち、ブロックは使えないけど形だけくらいチングスタートの真似をして大会に出るようになった。
それでも、出走前にブロック入りません!って申請するのは少し恥ずかしかった。そんな気がする。

ハマった。

転校することがわかった

また転校。

今度は前回と違って、記憶の鮮明な思い出がたくさんある地なので悲しい。

小学生6年間やった場所。大人と引越しの感覚が違うのは明白。

関東に引っ越すんだーと強気で楽しげにに友達に言う反面で、
友達のいない場所に行くのが怖かった。ワクワク感はそんなにない。。
まぁ友達くらいはできるだろう。と言う思考があったのは2回目だからかな?


ゆーへい
OTHER SNAPS