LOG IN

中学生

by ゆーへい

関東に転校した

小学校の卒業と同時に関東へ人生2度目の転校をしました。
秋田の小学校の卒業式は中学校の制服で参加するものだったため、
ひとりだけ学ランで参加したのがかなり鮮明。

陸上を本格的に取り組んだ

小学校の頃に野球よりハマった陸上を本格的に開始した。
得意というよりも好きで始めた。
だから最初はかなり遅かった。。1年生の時とか50メートルそう7.7秒だった(学校全体で中の中くらい?)

どうやら好きなことを自由にできる環境が自分には必要だったらしく少しづつ記録が伸びた。
わかりやすく体育祭でいうと
1年生→2年生→3年生
応援席→補欠→リレーの選手みたいな。

中学最後には50メートル7.0秒になっていた。
高校から推薦ももらった。

部活は副部長で委員会は副委員長と何かと副が多い生活をしてた。

携帯が欲しかった

ずっと携帯が欲しかった。
欲しいモノはお金をためたら買うことはできたけど、
月額制の携帯電話の契約は中学生の資金力ではきつかった。(ガラケー)
中学2年か3年生まで通信は仕方ないからPSPと自宅のPCでやってた気がする。

そのおかげで何を得たか、
多分それはガラケーのデバイスについての知識
(パンフレットをひたすら眺めていたため)

PCのタイピングの速度
(PCを多用していたため)

買ってもらえなかったから興味が湧いたのか、
興味があるけど手元になかったから知識がここで止まってしまったのかは疑問。

高校入試の時期

高校入試。

見事に第一志望の高校受験には失敗した。

中学2年生までは、学年順を下から数えた方が早かったけど、
3年生になって勉強の楽しさを教えてくれた恩師のおかげで上から数えた方が早いくらいまで成績が伸びました。

第一志望に受からなかったら部活はやらない。
そう思っていた。

受験日も合格発表の日も入学式の日も
「あー行きたくないな〜」って言いながら高校に行ったのを覚えている。

結果高校は部活高で部活はやらざるを得なくなった。
卒業してからはそれなりに高校も好きになりつつある。

今考えたら先生はすごく理不尽だし中学の画一感ってなんだったんだろうかと思う。。。。

to be continue...


ゆーへい
OTHER SNAPS